企業情報SUMMARY

はたらく喜びを想造する。

コーポレートガバナンス

人権尊重への取組み
当社は職場環境の整備や労働安全衛生への配慮、児童労働や強制労働、差別など人権の侵害にあたる労働慣行の排除、結社や団体交渉の自由を含め人権尊重に取り組んでいます。
また、従業員が内密に問題を提起するための、匿名通報にも配慮したシステムおよびプロセスを設け従業員への周知をはかっています。

(公表日:令和2年2月22日)

行動指針

高い企業倫理の保持・人権の尊重
国際社会の一員としての自覚を持ち、高い企業倫理と社員倫理を保ち、社会人としての良識と責任をもって行動します。 人権を尊重し、人種、信条、性別、社会的身分、宗教、国籍、年齢、心身の障害等に基づく差別をしません。
セクシャルハラスメント・パワーハラスメントの禁止
性的な嫌がらせ、又は他人に性的な嫌がらせと誤解されるおそれのある行為を行わない。 相手に不快感を与える性的な言動や行為は、これを一切行わないとともに、他人がこれを行わないよう防止する。 職権などのパワーを背景にして、本来の業務の範疇を超えて、継続的に人格と人間性を否定するような言動を行わない。 公序良俗に反する行為等により、職場の健全な風紀、環境、秩序を乱さない。
社内規則・お客様企業における各種業法の遵守
当社就業規則は勿論のこと、お客様企業が遵守すべき各種法令等、お客様企業及び当社ルールを遵守して業務に従事します。 当社内やお客様企業内(勤務場所)では、服装や身嗜み(ドレスコード)に留意して業務に従事します。
不正競争の防止
いかなる理由があっても、窃盗等不正な手段により他社の営業秘密を取得・使用しません。
労働関係法の遵守
労働関係法を遵守し、働きやすい職場環境及び従業員の健康の維持に努めます。 労働者派遣法を遵守し、適正な人財派遣に務めます。
報告・相談
当社並びに当社関連会社の従業員による、この行動基準に違反する行為を発見したときは、「内部通報連絡先」(最下部に記載)に報告・相談します。
事実確認調査
違反行為があった場合において、違反の有無に関する事実調査をいたします。
処分
事実確認調査により、違反行為が明らかとなった場合、違反者は、就業規則などに基づく懲戒処分を課すことがあります。
労働関係法の遵守
役員並びにコンプライアンス委員会は、違反行為に関する報告を行った従業員や事実調査に協力した従業員が不利な扱いを受けないよう最善の注意を払います。
相談・通報窓口について
本就業先での総合相談・通報窓口(匿名可)は以下の通りとする。
個人情報保護管理・コンプライアンス管理室:03-5728-5498
個人情報保護管理者 眞下健人 ・同担当者 本多珠美

(公表日:令和2年2月22日)